Header Image for Articles
cell picture
Graphic
宮崎 太郎
Taro Miyazaki

神奈川県出身 血液型はわかりません! 蟹座 中近東の旅行にハマっています。いつかパタゴニアに行きたい!

新たな相棒!

年始のご挨拶で愛用リュックの買い替えを告知していたので
発表しようと思います。
この先お世話になる新たな相棒は、小型ながらも13インチノート、A3用紙が折らずに入る収納性。また、完全防水。



小さな方でもこのサイズ感!

プロダクトテーマは、

「世界中から選ばれた一つの“国”」????
テーマとなった国を実際に訪れて
生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、
そこで感じたインスピレーションを
デザインに落とし込んでいるようです。
日常生活を快適に過ごすための機能に、
旅から得たイメージを反映しているようなので
このコンセプトが実感できるくらい
新たな愛用リュックをたくさん走り回ります。

2018 わん!

あけましておめでとうございます。わん

今回は、忠犬ハチ公のようにいつも一緒で、

毎日重い荷物を運んでもくれる忠実な愛用リュックをアップしました。わん

去年はロケや出張が多く、愛用リュックと一緒に走り回りました。わん

タフで収納性が高いコイツには本当に助けられました。わん

でも今年は、更にパワーアップしたリュックに買い換えて

もっと走り回ろうと思いますので、わん!本年もよろしくお願いします。わん

(古いリュック今までお疲れさまでした。)

五感を刺激

先日、手掴みで食事をする「Dancing Crab」に行ってきました。

行くまでは、テーブルの上に直接置かれた食事を手掴みで取り合うといった原始的で恐ろしい場所だと思ってました。

実際に食べ始めは戸惑っていましたが、どんどん野生化し始めたのか、途中からはベタベタ状態の手でかぶりついてました...

食欲が増す、より美味しく感じる、テンションがあがる...

人間の五感や本能を上手く利用したサービスだと感心してしまいました。(エビが美味しかったです。)

新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。

去年はお仕事で地方に行くことが多く、「会う」ことの大切さを痛感しました。

メールや電話連絡は、移動時間を気にせずにすみますが、「想い」などの感覚的な部分の共有では

すれ違いが多いなと思いました。(関わる人が多くなればなるほど…)

何故か会って話すと、今まで止まっていた物事が大きく動き出したり、新たな方向性が生まれたりと

リアルタイムに物事が進むことがありました。

相手との距離と、効率は常に比例しないなぁと思いました。

時間はかかるけど、「会う」ことの魅力はそこにあるのかと…。

今年は効率という言葉に翻弄されず、たくさん会ってみようと思います。