Header Image for Articles
cell picture
Movie
林 拓身
Takumi Hayashi

関西出身O型の映像ディレクター。 お酒と料理とギターと部屋とYシャツが好きです。 アイコンは、切り口が名前に見えなくもない、山東省でとれた珍しいキャベツ。

Kindle本出版しました!

出版しました!とは言っても、もう1年前のことなのですが、コロナ禍になったGWの事、それはもうヒマでヒマで。という感じだったので、ずっとやりたかったkindle出版をしてみました。

世界6カ国の知り合いに声をかけ、コロナ禍での人々の暮らしをマンガにしてもらいました。

今から50年くらい経って、「昔コロナが流行った頃は大変だったらしいよ」とか言われる頃にメチャメチャ価値が出そうな気がしています。

 

またコロナが完全に収束したら、同じ作家さんに「LIFE AFTER  COVID-19」を描いてもらおうと考え中。

「LIFE UNDER  COVID-19」、kindleで絶賛発売中です!

(kindle unlimitedに加入している方は無料です)

 

 

LIFE UNDER  COVID-19

http://urx.red/kvln

 



 

軽量化GEAR2

さて、今年も色んな場所に出向くぞ!と意気込んだのは良いのですが、そこで問題になってくるのは「荷物」です。
国内であれ海外であれ、2週間程度であればバックパック一つで出向きたい!と考えると、大きな荷物(服とか)を圧縮するのはもちろん、最終的には一つ一つのギアをグラム単位で調整して行くしかありません。

というワケで前回のソーラーパネルに続き、今回は「財布」です。

初めは、おそらく世界最軽量であろう、こちらを外国から取り寄せて使っていたのですが、



 

色々とカードとか小銭とかバラバラ落ちてくるので、やむなく、別のものにしました。



 

それでもコチラは12グラム!500円玉2つより軽いです。

ちなみに初めのバタフライウォレットは5グラムでした。100円玉1つ分です。

問題は、自分の体重が一向に軽量化されない事です!

今年はこちらも頑張ろうと思います。

 

 

 

本年も

よろしくお願いします!

昨年は、沖縄やら神戸やら大阪やら新潟やら、色々と行かせてもらいました。

今年はさらに移動距離を伸ばすべく、頑張りたいと思います!

みなさま、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

(写真はイメージです)

沖縄そして神戸

なんだかバタバタで全然更新できてませんでしたが、3月は1週間ほど沖縄へ。そして4月は神戸にロケに行ってきました!

去年もアムステルダム、ドイツ、フランスとあちこち行かせてもらいましたし、そうなって来るともっぱら気になって来るのが「旅の装備」です。

いかに軽く、コンパクトに移動できるか?を考えまくり、とうとう、荷物のアップデートをするのが趣味のようになってしまいました。
結局、いろいろ考えた挙句、軽く、そしてコンパクトなのは「山登りの道具」のようで、気づくと全く山登りはしないのに、アウトドアショップによく通う日々です。

写真は、最近購入したソーラーペーパー、yolkです。
これさえあれば、どこにいても充電が可能!そしてたったの368g!
曇り空でも充電できるので、もう携帯充電に困ることもありません。

今後はまた面白グッズを載せていこうと思います。
(最後は通販のようになってしまった・・・)