Header Image for Articles
cell picture
Web
羽鳥 靖代
Yasuyo Hatori

WEBデザイナー 映画が大好き 音楽大好き たまにのんびり絵を描いて 電磁波ライフの 合間を行ったり来たり

ARCHIVE

新年のごあいさつ


去年は新しいお仕事、新しい試みに参加させていただきました。
いろんな人達に助けられ、
機会をもらえた事、完成できた事に感謝です!


新年。1月1日。
いろんな事のリセットが許される日。
新しい一年が始まる、ぼんやりした輪郭。
いい年になればいいな、いままで経験しなかった事にチャンレジしたいな。
など、など。

年を追う事に、いつのまにか尻込みしてしまう“新しい事”

昨年、大きい手術を経験したせいか、
いつまでも人生には猶予がないのだ
やりたい事、例えそれが未経験で怖気づく事でも、
やるべきなのだと静かに思いました。

また、ずっと自分の人生の中で組み込まれた経験、
今、空間を共にしている人たち。
新たな発展形の関係を築きながら、共に過ごせたらと思います
新しい事に一緒にチャレンジしましょう

それでは、またお会いできるのを楽しみにしてます。

フランス祭

先週末、フランス映画祭に行ってきました
カンファレンスが必ずあり、制作者がQAに答えてくれるので、映画祭はなるべく行く様にしてます

だが、フランス人は、どうして時間と日を守らないんだ

ドタキャン、遅刻は当たり前

そんな状況も許せる、おおらかな人になりたい

オゾンが予定に入ってましたが来てくれませんでした、悲しい



 

個人的にこの映画が良かった↓

Wの悲劇、な話で若い女優がベテラン女優を脅かす話

ビノシュ、モレッツ、クリステンと言う女優ラインナップがすごい

この作品でクリステン・スチュワートはアメリカン人としては珍しい、セザール賞を受賞



帰りに友達と、ホテルのケーキバイキング、マリーアントワネット映画のフードがプロデュース

若い女の子にまじって、薹が立ったおばさん達、

おばさんはみんな一眼レフ持ってケーキの写真撮影してました



 

CHOCOLATEとは?



あけましておめでとうございます
去年はいろいろな事をやらせて頂いて感謝です
自分のやりたい事を引き続き模索しつつ、今年も役に立つ事ができれば…
映画も引き続き
今年の注目映画は、それでも夜は明ける、です
アカデミーは間違いなしです!


と言う事でチョコレートにまつわる話ですね
チョコレートにまつわる特別な何かは…ないですね…

家には大概アイスがストックされて、帰宅ビールではなく
帰宅アイスで、ホワイトチョコタイプのアイスがストックしてあります
写真はそれです
食べると、イヤな事も少し忘れられます
学生の頃からの習慣です

そういえば、失恋で泣いていた古い友達が
チョコレートを毎日食べてました

チョコレートはもらってイヤな事はないですね

ベルギーに旅行に行った時のチョコレートが
本当においしかった!チョコレートの凝縮!

実は、この記事は正月に書いてます、ラインで弊社のヘルプデスクの森田に助けてもらいました!
そんな森田が大活躍した…

弊社のホームページもAbout Us が公開になりました!是非!

TIFF 25




毎年、観てます

今年は後半戦しか参加できなかったので2本しか見れませんでしたが
ふたつともなかなか良かった

NOと言う映画


80年代、チリの大統領の任期の是非を問う、
政治キャンペーンの話で(本当の話ね)
あっちは、こうしたキャンペーンが当たり前ですが
ベテラン宣伝マンと、新鋭の広告エクゼクティブの
保守、新鋭の、広告合戦で、なかなか興味深かったです

保守派が新鋭に押されて、焦って、武力行使しますが
新鋭の主人公のエグェクティブが
力で返すな、ユーモアで反撃するんだ、と、
広告で反撃したのは、面白かった

当時の古いフッテージを使用するために
アナログの日本製ののカメラをかきあつめて、撮影したそうで

QAで、3Dやデジタルの現代で、その荒れた画像を
マーケットに出す事に、恐怖はなかったのか?の質問で

クリエイティブを選択しました、と、若干20代のプロデューサーが
いっとりました、
多分、20代だと思う、あの人…


結局、ラスト、新鋭が勝ち、
主人公が某商品広告のプレゼンをしている所で
「今のチリは、こうした未来派なイメージが受け入れられるのです」
で、終わりですが

宣伝に使用した美人モデルが、家に帰れば5人の子持ちとマイクに向かって
話してるのが、うーむ、と考えるラストでした

日本じゃないですね


後、キアヌーリーブス、企画制作の
サイドバイサイドと言う、
シネマの現在と未来を探るドキュメンタリー映画
「サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ
http://p.tl/u3Xc

自分の交流関係、フル稼動で、協力している人間がハンパない!
引きこもりじゃなかったんだ、この人…

業界人のRTで、タイムラインを占めていたので、ちょっと興味がある
まあ、キアヌが良い仕事していたようです



話題の映画は何よ?と良く聞かれるのですが、

地味映画ですんません

先週から、公開されたアルゴは
来年、賞レースに間違いなく食い込みます

ベンアフレックと言う俳優は、とても才能のある人で
俳優辞めた方が良いんじゃないかって位、監督向きですが
演出がとにかく、良くできてる様です

私も今週観ます